[最終更新日]2017/09/22
あさがくのみ掲載
業種 石油・ゴム・ガラス・セメント・セラミックス鉄鋼・金属製品・非鉄金属不動産

日本ルツボ株式会社【東証二部上場】

上場
積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 文系大学院生
雇用形態 正社員

創業132年。産業の基盤を支える「耐火物製品」のパイオニア企業です。

日本ルツボ株式会社は、鉄からアルミニウムまで、あらゆる金属をカタチにするために欠かせない「耐火物製品」の専門メーカーです。

日常生活では、あまり馴染みのない耐火物製品ですが、金属を使用する自動車や機械、鉄鋼などをはじめとするあらゆる産業において欠かすことができないもの。そんな分野のトップランナーとして、「ルツボ」をはじめとする金属溶解技術にこだわり、様々な製品を生み出してきました。
現在も、タッチパネル搭載の溶解炉などをはじめ、斬新な発想で新たな製品を次々にカタチにし、産業の発展に貢献し続けています。

そんな当社は、今年でなんと創業から132年!
歴史ある会社ながら、アットホームな社風のもと、それぞれフラットに何でも話し合える環境を実現していることも当社の大きな自慢のひとつです。
のびやかな環境のもとで若い力を伸ばし、これからも業界の最先端を走り続けていきます。

成長期待度

総合評価
カテゴリー別評価

解説

【独自性】研究開発・商品開発・サービス開発が優れている

100年以上にわたり、新たな金属溶解技術や耐火物製品を開拓し続けてきたことも
当社の大きなアドバンテージです。
長い歴史の中で培われてきた技術やノウハウをしっかりと継承していることはもちろん
それぞれの時代の中、まだない製品をカタチにするのに欠かせない精神などもしっかりと受け継がれています。

21世紀を迎えた現在も、そんなスピリットを活かしながら
タッチパネルを搭載した溶解炉や、
溝をつけることで高い熱効率と省エネを可能にしたルツボ「ゼブラックス」など
独自の発想を活かした斬新な製品を開発。

黒鉛ルツボを使用し連続溶解を可能にした
ルツボ式連続溶解兼保持炉「メルキーパー」などをはじめとする製品群は
経済産業大臣賞など、数々の賞を受賞しています。

独自の発想と技術で、業界に革新を起こしてきたパイオニア企業として
当社に寄せられる期待は、今も広がり続けています。

【人材育成】若手に責任ある仕事を任せる

早いうちからどんどんフロントに立ち、
実戦の中で一つひとつの知識を学んでいくというのが当社の育成のスタイル。

入社後1ヶ月は、本社での座学研修や、
外部の研修期間を活用したビジネスマナー研修などを行いますが、
その後はすぐに担当企業の引き継ぎも兼ねたOJTをスタートします。

この間、先輩とともにお取引先を回り、
お客さまとしっかりコミュニケーションをとりながら、
顔を覚えてもらった後、概ね3ヶ月目からは一人で担当するエリアを回り、
当社の顔として活躍していただきます。

「そんな短期間で?」と思われるかも知れませんが、
独り立ち後も上司や先輩がしっかりバックアップするので大丈夫!
長年の歴史から、確かな信頼関係を構築できているお取引先ばかりなので、
新人でも安心してスタートすることができます。

お客さまからも様々なことを教えていただきながら、じっくりと成長できる環境です。

【働きやすさ】アットホームな社風

長い歴史を誇る会社にありがちな、古い体質や堅苦しい雰囲気などとは一切無縁な当社。
とにかく明るい社員が多く、アットホームな雰囲気を実現していることも
私たちの大きな自慢のひとつです。

同じフロアで勤務する会長や社長の部屋のドアは、基本的にはいつもオープン状態。
若いメンバーとも気さくにコミュニケーションを取りながら、
一人ひとりとの会話などを楽しんでいます。

そんなトップの姿勢が影響してか、職場では年齢や立場などに関わりなく、
何でもフラットに話し合える雰囲気がしっかりと根づいています。

仕事やキャリアのことなど、どんなことでも気軽に上司や先輩に相談できるので、
新しいことにも安心してチャレンジすることが可能!

また、長く働くメンバーが多く、社員定着率もかなり高めです。
コミュニケーションを大切にしながら仕事に向き合える環境が、
それぞれの満足感や成長への意欲を育んでいます。


会社の雰囲気【人事担当者に聞く】 会社の雰囲気【人事担当者に聞く】
結構フレンドリー。フラットな関係が自慢で…
仕事内容【最前線で働く社員に聞く】 仕事内容【最前線で働く社員に聞く】
入社後、一番初めに任された仕事は?
先輩の志望動機 先輩の志望動機
若いうちから活躍・成長できそう。 仕事が…

セミナー・イベント情報

【恵比寿本社開催!】スピード内定可能♪説明会予約はこちら!
開催日未定、または終了しています
創業/設立 創業:明治18年(1885年) 1月
設立:明治39年(1906年)12月
代表者 代表取締役社長 大久保 正志
資本金 7億452万円
売上高 連結:7,823百万円(2017年3月)
単体:7,690百万円(  〃  )
従業員数 連結:257名(2017年3月)
単体:196名(  〃  )

※嘱託社員、パート・アルバイト等を含む
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-21-3 恵比寿NRビル
事業内容 ● 耐火物事業(ルツボ、定形耐火物、不定形耐火物)
● エンジニアリング事業(各種工業炉の設計・製造及び焼却炉・溶融炉耐火物の販売・メンテナンス)
● 海外事業/輸出入(耐火物製品、溶解炉設備等)
● 不動産事業(オフィスビル賃貸 / 太陽光発電)
事業所 ●支店・営業所・事業部
東京支店/大阪支店/名古屋支店/九州営業所/海外事業部/築炉事業部/環境事業部
●工場・開発部・太陽光発電施設
大阪工場/豊田工場/技術センター/豊田ソーラーパーク
●出張所
北関東/鹿島/熊谷/東海/富山/広島
平均年齢 42.8歳(2017年3月)
沿革 明治18年 1月 (1885) 大日本坩堝会社開業 (当社創業の年)
  29年 4月 (1896) 合資会社大日本坩堝製造所設立
  39年12月(1906) 帝国坩堝株式会社設立(当社設立の年)
  40年 2月(1907)  帝国坩堝株式会社を日本坩堝株式会社と改称
  40年 4月(1907)  日本坩堝株式会社、合資会社大日本坩堝製造所及び
           大阪坩堝株式会社の三社合併し、日本坩堝株式会社として発足
大正 8年 3月(1919)  大阪工場を新設(東大阪市)
昭和25年 4月(1950)  当社株式を東京証券取引所に上場
  41年12月(1966) 御船工場(現 豊田工場)を新設(愛知県豊田市)
平成14年12月(2002) 新本社ビル(恵比寿NRビル)竣工
  24年 6月(2012)  太陽光発電事業進出(25年3月 事業開始)
グループ企業 ●子会社
中央窯業株式会社
アジア耐火株式会社
眞保炉材工業株式会社
日坩商貿(上海)有限公司

●関連会社
RUMICO社(ドイツ)
正英日坩工業燃焼設備(上海)有限公司
連絡先 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-21-3 恵比寿NRビル
TEL:03-3443-5551
E-mail:saiyo@nihon-rutubo.co.jp
採用担当:管理部総務人事課 村田
ホームページ → http://www.rutsubo.com/index.html

エントリー方法・選考の流れ

秋採用実施中です!
公務員志望から民間企業へ切り替えたという方、
部活動等で就職活動が遅れてしまった方、
内定がなかなか貰えない…とお悩みの方も、エントリーお待ちしております!

あなたとお会いできることを楽しみにしております!

これまでにあなたがチェックした企業から、オススメ企業をセレクト

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.