[最終更新日]2017/05/31
あさがくのみ掲載
業種 機械・プラントエンジニアリング鉄鋼・金属製品・非鉄金属電力・ガス・水道・エネルギー

株式会社二川工業製作所

雇用形態 正社員

70年以上に歴史を基盤に、次々と新しいことにチャレンジしていく二川工業製作所!

私たち二川工業製作所は、1943年に創業した老舗ものづくりメーカーです。一貫生産体制から生み出される短納期での供給をはじめ、ヒトの手による微細な調整、そして積極的な設備投資により実現する多品種の生産力は、世界最大手の建機メーカーを筆頭にお客様より大変評価をいただいております。
しかし、事業が1つだと景気の変動に左右されやすいことは事実です。当社は70年以上の間、時代やニーズの変化に柔軟に対応してきましたが、これから先も順調にことが進む保証はありません。だからこそ、数年前より太陽光発電事業に着手して、2本目の柱を立てました。今後、3本、4本と新しい事業の柱を立てていきたいと当社は考えています。そのために、皆さんのような若い力が必要不可欠です。まったくの新規事業はもちろん、蓄積してきたノウハウの横展開など、やりたいことにチャレンジできる環境が当社にはあります。

成長期待度

総合評価
カテゴリー別評価

解説

【働きやすさ】チームワーク・団結力がある

★会社全体に浸透しているあったかい風土。

先日面接を受けていた学生に、当社の印象を聞いたときのことです。「社長がとてもフランクな方で、面接の質問とかけ離れた内容で盛り上がりました。」このコメントは端的に当社の魅力を表現しています。当社では社長が先頭に立って明るい雰囲気づくりに取り組んでおり、特に全事業所のメンバーが集まる社員旅行や懇親会は、上下関係などを抜きにしてみんなで楽しんでいます。このまるで家族のような社風は、各現場にまで浸透していると考えています。例えば、工場長とマリンスポーツを楽しんだり、他部署のメンバーと山に登ったりなど。仕事中は誰とでも気さくにコミュニケーションを図ることができるのはもちろん、プライベートでも部署の垣根を越えて親交を深めています。

【人材育成】研修・教育制度が充実している

★ものづくりの技術だけでなく、ビジネススキルの向上にも力を入れています。

当社が人材育成に力を注いでいるのは、大きく分けて2つあります。まずは、ものづくりの専門知識を高めることです。入社後の研修では1ヶ月間に渡って座学と現場を経験して、基礎知識と実際の製造工程を肌で感じるほか、資格取得の推奨していますので、意欲があればものづくりのスペシャリストを目指すことができます。もう一つは、一社会人としての成長です。当社では他業界から外部講師を招聘してビジネススキルを身につけることができる研修があるほか、人材育成課の課長が定期的に様々な部署でヒューマンスキルを磨く勉強会を開いています。

当社にはものづくりのスペシャリストとして、そして多面的な視点を持った社会人としての成長を手にすることができる基盤が整っています。

【業績】海外展開や新規事業に積極的


★海外企業との取引拡大。
当社はこれまで国内メーカーのお客様を介して製品を海外に輸出していましたが、近年海外の直販顧客との取引も増えてきました。コアビジネスである建設機械の部品製造は、非常に高い技術力を兼ね備えていると自負しています。これからは蓄積してきたノウハウを新しいお客様の建機に活かすだけでなく、建設機械の以外の分野にも応用していきたいと考えています。

★太陽光発電を筆頭に多角化経営を目指す。
当社は建設機械の部品をコアビジネスとする一方、数年前より太陽光発電による新エネルギーの事業もスタートさせました。売上も年々増加傾向にあり、近い将来は11億円にのぼると予測しています。また、昨年には新規事業の構想を練る企画部も立ち上がりました。何より上層部が新規事業に積極的であることが当社の常に前を向いているい魅力だと考えています。


会社の雰囲気【人事担当者に聞く】 会社の雰囲気【人事担当者に聞く】
結構フレンドリー。フラットな関係が自慢で…
仕事内容【最前線で働く社員に聞く】 仕事内容【最前線で働く社員に聞く】
入社後、一番初めに任された仕事は?
先輩の志望動機 先輩の志望動機
世界や全国各地で活躍できそう。研修や資格…

セミナー・イベント情報

理系限定☆セミナー
開催日未定、または終了しています
設立 1943年4月18日
代表者 代表取締役社長 二川 昌也
資本金 1,000万円
売上高 55億円(2016年実績)
従業員数 235人(2016年10月時点)
本社所在地 ■本社・加古川工場:兵庫県加古川市平岡町二俣249-1
事業内容 ■建設機械装置及び部品、船舶用エンジン部品、産業ロボット部品、冷熱機械部品の製造
■再生可能エネルギー発電事業
事業所 ■本社・加古川工場:兵庫県加古川市平岡町二俣249-1
■二見工場:兵庫県加古郡播磨町東新島13
■尾上工場:兵庫県加古川市尾上町池田1885-1
平均年齢 37歳
沿革 1943年 4月 兵庫県加古川市平岡町二俣556にて、二川工業製作所を設立、創業を開始。
1958年 4月 川崎重工業株式会社明石製作所と取引を開始。
1962年 7月 株式会社二川工業製作所に会社組織を変更。
1962年 10月 三菱重工業株式会社明石製作所及び同社神戸造船所と取引を開始。
1965年 4月 三菱重工業株式会社高砂製作所と取引を開始。
1987年 7月 新キャタピラー三菱株式会社明石事業所と取引を開始。
1989年 3月 兵庫県加古郡播磨町に建設機械工場を建設し、創業を開始。(二見工場)
1991年 7月 新キャタピラー三菱株式会社相模事業所と取引を開始。
1993年 4月 特機事業部を株式会社フタガワテックとして分社。
  2004年 3月 ISO9001:2000の認証取得。
2004年 10月 中国現地法人維坊二川機械有限公司を山東省維坊市に設立。
2005年 11月 キャタピラー中国と取引を開始。
2006年 5月 キャタピラーインドネシアと取引を開始。
2007年 9月 キャタピラーブラジルと取引を開始。
2008年 8月 兵庫県加古川市尾上町に建設機械工場を建設し、創業を開始。(尾上工場)
2010年 5月 キャタピラーゴセリー工場と取引を開始。
2010年 10月 エコアクション21の認証取得
2011年 3月 キャタピラーオーロラ工場と取引を開始。
2012年 1月 中国現地法人徐州二川機械有限公司を江蘇省徐州市に設立。
2013年 7月 キャタピラービクトリア工場と取引を開始。
2014年 10月 太陽光発電事業を開始。
2016年 6月 キャタピラーラグランジ工場と取引を開始。
連絡先 本社・加古川工場
〒675-0111
兵庫県加古川市平岡町二俣249-1
(TEL:079-437-8110)(FAX:079-437-0316)
担当 総務課 加古
ホームページ → http://www.futagawa.co.jp/

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

これまでにあなたがチェックした企業から、オススメ企業をセレクト

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.