[最終更新日]2017/09/15
あさがくのみ掲載
業種 輸送用機器・自動車関連機械・プラントエンジニアリング鉄鋼・金属製品・非鉄金属

中日本炉工業株式会社【愛知ブランド認定企業】

積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 留学経験者 理系自由応募 既卒者
雇用形態 正社員

ものづくりに欠かせない小型真空炉の国内トップメーカー。日本の産業を縁の下で支え続ける安定企業です。

1965年に設立された中日本炉工業株式会社は、
自動車部品や金型などの製造に欠かせない
「焼入れ」という工程を行うための
工業炉の専門メーカーです。

当社は、焼入れの世界を変えたとも言われる
「加圧冷却方式真空炉」を日本で初めて開発。
小型真空熱処理炉では国内売上トップを誇り、
「愛知ブランド企業」にも認定されています。

トヨタ自動車や新日鉄住金など、
日本のものづくりを牽引するような
大手優良メーカーにも数多くの炉を納入しており、
取引先は北海道から沖縄まで全国に及んでいます。

新しいことにチャレンジする姿勢を尊重し、
失敗をとがめることはしないのが信条。
社員の45%が20代の若手社員で、
誰もが「さん」付けで呼び合うなど、
のびのびと働ける社風も自慢のひとつです。

日本の産業を支える工業炉の専門メーカーで、
あなたもものづくりの醍醐味を味わって下さい!

成長期待度

総合評価
カテゴリー別評価

解説

【人材育成】研修・教育制度が充実している

当社では人材育成にとりわけ力を入れています。入社後は2カ月間、生産管理や製造、熱処理、フォークリフトなどの実務を学ぶ外部研修に参加。その後は製造、設計、熱処理の各部門を半年ごとにローテーションし、仕事の流れを覚えた1年半後に正式配属となります。

階層別の研修も充実しており、機械設計や流体、CAD、真空バルブ、高所作業、アーク溶接、玉掛けクレーンなどの技術研修のほか、トヨタのカイゼンを学ぶ工場長養成塾なども実施。
熱処理部門の技術者は「1級勤続熱処理技能士」の資格取得費用を全額会社が援助するほか、係長以上の役職は全員、管理者養成学校でマネジメント手法などを学びます。
そのほかにも110の講座が受けられる会員制の研修システムを利用することも。さらには、月1回の社内勉強会や不具合の事例検討、若手が主催する勉強会なども行われています。

【人材育成】若手に責任ある仕事を任せる

当社の平均年齢は33歳。社員105名のうち約45%を20代が占めています。会社にとって若手の成長が一番の原動力だと考え、早い段階から責任ある仕事をお任せしています。

例えば、設計では炉の担当者を決め、基本設計から詳細設計、さらには不具合発生時の対応まで、ワンストップで仕事を任せています。また、製造では5年目になるとチーフクラスの責任者として現場を取り仕切り、完成後は据付まで自ら指揮。お客様先での対応も行っていきます。熱処理の受託加工においても早々に熱処理の資格を取得。出荷までを担当し、お客様への技術提案なども行います。

【独自性】独自技術・ノウハウがある

当社は1965年に設立以来、小型真空炉に強みを持つ工業炉の専門メーカーとして発展を遂げてきました。
大手メーカーとの差別化を図るべく、小型炉に特化して技術を蓄積してきた結果、国内の小型真空炉の約6割のシェアを占めています。
現在では、中型・大型炉まで受注を拡大。自動車や金属をはじめとした幅広い産業で当社の炉が使われており、北は北海道、南は沖縄まで、全都道府県で私たちの炉が使われています。

最近は、熱処理の専門知識を持たない方でも容易に取り扱える半自動タイプの小型炉を新たに開発・製造。また、小型炉の販売だけでなく熱処理の受託加工にも対応し、新しく完成した熱処理の第3工場では24台のロボットアームが稼働。IoTを活用することで最適な熱処理条件をモニタリングし、業務の効率化を図っています。


会社の雰囲気【人事担当者に聞く】 会社の雰囲気【人事担当者に聞く】
結構フレンドリー。フラットな関係が自慢で…
仕事内容【最前線で働く社員に聞く】 仕事内容【最前線で働く社員に聞く】
入社後、一番初めに任された仕事は?
先輩の志望動機 先輩の志望動機
事業や商品に魅力を感じた。仕事がおもしろ…
理系出身者の仕事 理系出身者の仕事
今の仕事内容について、教えてください。


セミナー・イベント情報

本社・工場見学
開催日未定、または終了しています
設立 昭和40年(1965年)1月
代表者 代表取締役 後藤峰男
資本金 2,000万円
売上高 30億円 ※2016年7月度実績
従業員数 104名 ※2017年2月1日現在
本社所在地 愛知県あま市木折八畝割8
事業内容 各種工業炉の設計・製造・施工・メンテナンス
金型・部品などの加工・コーティング
事業所 愛知県あま市木折八畝割8
平均年齢 33歳
沿革 1965年1月 名古屋市中村区にて会社設立
1967年1月 新日鐵各製鐵所殿に納入開始
1967年6月 本社・工場を現在地へ移転
1974年2月 日本で初めて加圧冷却方式真空炉開発・製造販売
1993年7月 新日本製鐵(株)殿と共同特許取得
2002年10月 次世代型プラズマ熱処理装置を開発
2015年   熱処理最新工場完成
連絡先 〒490-1203
愛知県あま市木折八畝割8
TEL:052-444-5141
担当/総務部 稲垣悟・清水詩乃
ホームページ → http://nakanihon-ro.co.jp/

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーください。

セミナーのお知らせ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーください。

これまでにあなたがチェックした企業から、オススメ企業をセレクト

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.