[最終更新日]2017/09/05
あさがくのみ掲載
業種 ソフトウェア・情報処理電気機器・電子機器・半導体関連精密機器

日本制御株式会社

積極採用 理系学生 文系学生 理系大学院生 文系大学院生
雇用形態 正社員

急速に進化する工業製品。その根幹部分を担う制御用ソフトウェアを開発する日本制御!

私たち日本制御は、幅広い分野に活かされているソフトウェアを開発している会社です。皆さんの身の回りだと、高速道路の入り口や道路上で見かける交通情報板、その内部における通信や制御ソフトを当社で開発しています。他では機械化が進んでいる工場などにも当社の技術が活かされています。ソフトウェアは製品の内部に組み込まれているため、日常生活で目にする機会はほとんどありません。しかし、当社には日本のものづくりや社会を陰で支えている自負があります。

成長期待度

総合評価
カテゴリー別評価

解説

【安定性】成長分野に関わる

★ファクトリーオートメーションをはじめ、世の中の主流となりつつある『IoT』に貢献する技術を持っています。

ソフトウェアは今や世の中になくてはなりません。特に近年は様々なモノをインターネットに接続する『IoT』の考えが注目を集めています。当社のコアビジネスは、情報の伝送やロボットが動作を行ううえで根幹となる通信・制御系のソフトウェア開発です。また、血液や尿の成分分析などに用いられる医療用計測器のシステム開発も行っています。高い安全性が求められる医療分野に長年携わっていることは当社の強みの一つです。これまで蓄積してきたノウハウと実績は、今後もっと他の分野にも活かせると考えています。

【安定性】リピート顧客の割合が高い

★大手メーカーと30年続くお付き合い。

皆さんが普段お使いになられている電化製品。技術が進歩するにつれ、どんどん品質や性能がアップしていると思います。しかし、当社が開発する通信・制御系のソフトウェアは、ロボットや装置の根幹となる部分です。この根幹の仕組みは変わることはありません。どんなにものづくりの技術が進歩しても、基本を押さえていれば対応することが可能です。当社はお客様のコアとなるシステムを開発し続けて30年余り。お取引させていただいているお客様の中には、設立以来30年近くお付き合いをさせていただいているメーカーもあります。今後もよきパートナーとして、お客様のものづくりを支えていきたいと考えています。

【業績】3期連続で黒字

★昨年はここ20年の中で最高益を記録。

1984年の設立以来、少しずつ事業を拡大してきた日本制御。昨年度はここ20年間で最高益を上げることができました。好調の要因は会社のスタンスが大きく変わったからだと考えています。一番の変化は、一人ひとりの社員に裁量を委ねるようになったことです。管理職はもちろん、若手社員も積極的にチャレンジできる環境をつくり、失敗は会社が責任を取れば良いという方針になりました。これにより、みんなが伸び伸びと働くようになりました。会社は社員が働いてくれていることで維持できています。これからも社員がモチベーションを高く保って仕事に臨めるような会社づくりに取り組んでいきます。そうすることで、当社はもっと成長できると考えています。


会社の雰囲気【人事担当者に聞く】 会社の雰囲気【人事担当者に聞く】
上司が基礎からきっちりと教えます!
仕事内容【最前線で働く社員に聞く】 仕事内容【最前線で働く社員に聞く】
入社後、一番初めに任された仕事は?
先輩の志望動機 先輩の志望動機
会社のビジョンや社長の話に共感した。若い…
理系出身者の仕事 理系出身者の仕事
今の仕事内容について、教えてください。


セミナー・イベント情報

会社説明会(プログラミング体験あり)
開催日未定、または終了しています
設立 1984年5月
代表者 代表取締役 西岡 哲嗣
資本金 1,000万円
売上高 1億1,600万円
従業員数 10名
本社所在地 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台3丁目2-11(関西文化学術研究都市)
事業内容 ■電子計算機を利用した自動制御システムの開発、及び開発作業に伴うコンサルテーション
■電子計算機を利用した自動制御装置のソフトウェアの開発、購入及び販売
■電子計算機を利用した通信制御装置のソフトウェアの開発、購入及び販売
■その他制御装置の製造、購入及び販売
■上記に付帯又は関係する一切の業務
沿革(1) 1984年 資本金450万円をもって東大阪市に創業
1987年 計測制御ソフトウェア開発手法確立
1989年 東大阪商工会議所及び日刊工業新聞社より優良企業として表彰
江蘇省計算技術研究所(中国南京市)と技術提携
技術交流に伴い同研究所より研修生受け入れ
1990年 資本金1000万円に増資
江蘇省計算技術研究所と合弁会社設立の準備を開始
江蘇省計算技術研究所の研究員を同社社員として研修受け入れ開始
沿革(2) 1991年 江蘇省科学技術委員会と交流開始、訪日団受け入れ
1992年 東大阪市より優良企業の表彰
江蘇省南京市に【江蘇思維電脳公司】設立
1997年 「関西文化学術研究都市」に進出する前段階として、
本社を奈良県奈良市へ移転
2007年 本社を京都府相楽郡精華町「関西文化学術研究都市」へ移転
主要取引先 オムロングループ、堀場製作所等
連絡先 saiyo@nseigyo.co.jp
ホームページ → http://nseigyo.co.jp/

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

これまでにあなたがチェックした企業から、オススメ企業をセレクト

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.